「リスクコミュニケーション」/西澤真理子

 リスクコミュニケーション
 ○
 求めていた内容とはずれていたが、冷静な議論で面白かった。
 問題は、冷静な議論が通じる平常時だけでは片手落ちだということか。
 「リスクコミュニケーション」「クライシスコミュニケーション」と分けて紹介されている。
 ちなみに、「リスコミ」という略称の多用が気になってしまった。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください