「岳飛伝(十七)星斗の章」/北方謙三

 岳飛伝 17 星斗の章
 ◎
 ついに大長編の完結。
 水滸伝から読み続けていると、岳飛には常に若者のイメージがつきまとう。
 いつの間にか老成していた。
 もっと老いている九紋竜のスピンオフストーリーができそうな伏線があったが、どうなんだろうか。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください