「究極の歩き方」/アシックス スポーツ工学研究所

 究極の歩き方 (講談社現代新書)
 ○
 足形や歩き方の科学的な分析。これが究極の方法論といえるかどうかは別として、なかなか興味深い。私はスクエア型だな。
 加齢とともに横アーチがつぶれて幅広になる、というのはまあ納得である。超長距離を走るようになってより幅広になったような気もするし。

50歳になった時点で、自分の足形や歩き方の変化について意識するかしないかで、その後の人生が大きく変わる

 アシックスは50歳を境界線に商品展開しているらしい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください