「高砂コンビニ奮闘記」/森雅裕

 高砂コンビニ奮闘記 -悪衣悪食を恥じず-
 ◎
 江戸川乱歩賞受賞作家なのに、いろいろ問題があって生活困窮中の著者が、コンビニ店員として糊口をしのいだ体験を出版。バイト生活(コンビニ経験はないが)は懐かしく、共感を持って読んだ。
 考えてみれば、この著者のことを知ったのは、サハラマラソン関係の調べ物だった。それ以来何冊か読んだが、作品ジャンルが幅広い。久々の著作である本作でも、難癖をつけるような回りくどい修飾表現と、出版界への怨み節は健在だった。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください