「追われる男」/ジェフリー・ハウスホールド

 追われる男 (創元推理文庫)
 ◎
 イギリス冒険小説の傑作、と言われているらしい。その名に恥じない読み応えでした。
 主人公の手記の形で描かれるサバイバル逃避行。彼が追われることになった事情は要人暗殺未遂。だが、国家の指令でやったのではない、という。その背景、動機は初めは判然としない。読者にとってはミステリー小説でもある。
 最後に鮮やかな一発逆転のカタルシスがある。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください