「龍馬 最後の真実」/菊地明

 龍馬―最後の真実 (ちくま文庫)
 ○
 脱藩から船中八策、龍馬暗殺に至るまで、テーマごとに虚像と実像を切り分けている。一般に、最も興味を引くのは暗殺の真犯人は誰か?ではないだろうか。新撰組と言われているが、実際は…。
 無理な机上の推理ではなく、公式記録から結論が述べられている。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください