「古道」/藤森栄一

 古道―古代日本人がたどったかもしかみちをさぐる (講談社学術文庫)
 ◎
 在野の考古学者による、古代日本人の移動の足跡をたどる旅。地図を見ながら、本当に歩いてたどってみたくなる。第三章「ルング・ワンダルング」と同じような道迷いを、ちょうど土日の山行で体験してしまった。
 「かもしかみち」も読んでみたい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA